温州みかん

温州みかん

我が家の畑で温州みかんが初めて実を結んでくれました。

皆で喜んでいました。(^o^)v

温州みかんの葉はひょうたん水の大切な原料の一つです。

ところが台風の影響で枝が折れてしまいました(>_<)

そこで、折れた温州みかんを活けけたのです。

実が一つ落ちた姿がまるで静物画の様に素敵と思いましたのでアップしました(o^o^o)

帰省のお土産【東京】

帰省のお土産【東京】

就職して初めての帰省のお土産は・・・

・ 空港限定の焼きチーズケーキ・ラスク
 大地の菓子ラ・テールhttp://www.laterre.com/patisserie/ のお菓子です。

・ しょこらドーナツ
 東京ショコラトリーhttp://www.tokyo-chocolaterie.com/shohin08.html

勿論、【東京ばなな】もお土産の一つでした。

ひょうたん水の母は太ってしまいそうdelicious

嬉しい悲鳴です。happy01

帰省のお土産【名古屋】

帰省のお土産【名古屋】

就職して初めての帰省は、社会人となり、学生時代とは違い

顔にしまりが出てきた事に成長の姿を見てとれました。(^o^)v

・ 名古屋ふらんすhttp://www.nagoyafrance.co.jp/
「おもち」と「ガトー」のでらシャス・スィート

・ 名古屋ダイナゴンhttp://hyoutan-shop.jp/?pid=37141713

【名古屋ふらんす】は初めてですが【名古屋ダイナゴン】は何度か頂いた事があります。

数十年前に食べた時に、カステラと小豆のハーモニーが何とも言えず
美味しくて印象に残ったお菓子です。

その後も何度か購入しましたが、そんな事を知らないにも拘わらず
私の好きなお菓子をお土産に選んでくれたのが嬉しいhappy01

更なる成長を楽しみにしているひょうたん水の母です。

【しみみ】

【しみみ】

石川県金沢のぶどうの木の

まめや金沢満久(ばんきゅう)http://www.mameya-bankyu.com/

のおまめさんhttp://www.mameya-bankyu.com/SHOP/147044/9058/list.html
何度もいただきましたが、優しいお味で美味しいです。

今回は【しみみ】http://www.mameya-bankyu.com/SHOP/147044/58431/list.html を頂きました。

【しみみ】おかきなしょこら
・黄な粉チョコ
・焙じ茶チョコ

美味しいかったです。

ひょうたん水に感想(^O^)

被爆者手帳の交付は3割止まり

原爆の悲惨さは、年月を経て発症する場合や
2世3世で発症する場合など様々です。

しかしながら、原爆で苦しんでいる人は無条件で
被爆者手帳を発行する訳にはいかないのかと考えます。

広島市のHPhttp://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1261007877050/index.html

どこで被爆したのか
証明してくれる人が必要等々

戦後70年以上経った現在で被爆者は高齢化しています。

記憶もあやふやになって当然ですし、
証明してくれる人もいなくなるのは当然です。

そして、それを理由に
被爆者手帳を手にする事が出来ない人が多い事を知りました。

日本に住んで数年の中国人が健康保険証を手に入れ
中国に帰国してからの治療費も、
日本の健康保険から支払われている事を考えると

被爆して苦しんでいる日本人に対して
被爆者手帳を手にする事の壁を厚くしている事に釈然としません。

広島・長崎の原爆投下の日を節目として
考えて頂きたい事の一つです。

【和紅茶】

【和紅茶】


国産の紅茶は優しい風味と味がなんだか嬉しい飲み物ですよね。
地元でも紅茶が生産されています。

福岡のひょうたん水の愛用者の方からお中元として

和紅茶専門店KIGOCOROhttp://www.kigocorotea.com/ さんの
紅茶の詰め合わせが届きました(^O^)

・ 濃紅...知覧
・ 園...... 八女
・ 紅ふうき...静岡
・ 嬉野......嬉野
・ 柑.........宮崎
・ レモングラス...紅茶は鹿児島産でレモングラスは熊本産

というこだわりの和紅茶です。
水出しのアイスティーにしても美味しい紅茶です。

長崎原爆投下の日

今日は長崎原爆投下の日です。
黙祷を捧げた事と思います。

さて、先日のブログで

原爆が広島と長崎に投下される前に既に日本は、物資も無く
抵抗できる状態ではなかったと書きましたが、

最近じゅうたん爆撃(Carpet bombing)に従軍した
アメリカ兵のインタビューが放映されたのをご存じでしょうか?

最近は情報公開によって
今まで世間に知らされることのなかった情報が出てきています。
この元アメリカ兵のインタビューもその一つだと思います。

元アメリカ兵曰く
「機銃掃射しても、応戦することはほとんど無かった。
じゅうたん爆撃(Carpet bombing)は非常に効果的で成果の上がるものだった。etc」

私の住む佐伯市もじゅうたん爆撃(Carpet bombing)を受けました。

記録によると
1945年(昭和20年)3.18 旧弥生町床木・・・民家に爆弾投下 死者2名 負傷者 不明

1945年(昭和20年)3.19 旧米水津村・・・・・人家に機銃掃射

1945年(昭和20年)4.26 旧佐伯市・・・・・・・死者46名 負傷者 不明
1945年(昭和20年)4.26 旧上浦町浪太・・・死者3名  負傷者 1名
1945年(昭和20年)4.26 旧鶴見町・・・・・・・民家に爆丸直撃
1945年(昭和20年)4.26 旧米水津村・・・・・死者1名

1945年(昭和20年)5.13 佐伯航空隊が目標とみられる。グラマン延140機
1945年(昭和20年)5.13 米水津村・・・・・機銃発射により山火事

1945年(昭和20年)5.14 佐伯航空隊が目標とみられる。グラマン機数不明
1945年(昭和20年)6.23 旧弥生町床木・・・爆弾投下

1945年(昭和20年)7.24 佐伯航空隊が目標とみられる。B29機数不明
1945年(昭和20年)7.25 佐伯航空隊が目標とみられる。B29機数不明

B29で機銃掃射する時は低空飛行をしたそうです。
下からアメリカ人の顔が見えたと伝え聞いています。coldsweats02

母だけでなく、佐伯のお年寄りも、また他の町の
じゅうたん爆撃(Carpet bombing)を受けた人の証言もあります。eyeear


航空隊があるとはいえ小さな町の佐伯周辺だけで12回の爆撃。
それに対抗する事も出来なかった日本。


日本中が同じ状況であったのです。
その状況で、果たして
アメリカ兵が100万人も日本本土に上陸する必要があったと思いますか?

原子爆弾の必要性を説いた論文は果たして正しかったのでしょうか?


国際法では、戦争は国対国の戦いである。
よって軍人同士が戦うのであり、一般市民を標的にしてはならない。

にも拘らず、抵抗できず、兵隊もほとんどおらず、兵器もない
婦女子と老人が多く残されていた敗戦まじかの日本に対し

日本の国土の大半をじゅうたん爆撃(Carpet bombing)した上に
広島と長崎に原子爆弾の投下それも、何故2種類の原爆を投下したのsign02

広島型はウラン325 死者14万人 長崎型はプルトニウム 死者7.4万人

しかも、被爆者を治療することはせず、又日本の医者の治療をさせず
唯々、被爆者のデーター収集のみに奔走したアメリカは
まさに、ホロコーストの主犯ではないかと考えます。

新しい情報が出る事によって、
それまでの常識が覆されることも多いと自覚した次第です。

ご冥福をお祈りいたします。

【KEITH MA NHATTAN】

【KEITH MA<br />
 NHATTAN】

・チーズタルト

 カマンベールチーズにマンゴー・パイナップル・レモン・ココナッツ・クランベリーが入っています。

・チェリータルト
 自家製シロップに漬け込んだサワーチェリーにはちみつシロップに漬け込んだクランベリーにキルシュを吹きかけています。

どちらも美味しい!
群馬のお土産です。

  • entry561ツイート
  • Google+